スピリチュアル/占い/霊視/茨城の母

アクセスカウンタ

zoom RSS 憑く、について

<<   作成日時 : 2013/12/23 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「神がつく」
依り代とか、台とかいう意味なら、一心同体になり、
その人間は神と同等の扱いをします。
天皇みたいに。

「憑く」
憑依の場合は、一時的なもので、「払う」と取れてしまいます。
おもに低級霊に対して使う言葉です。
貧乏神がつくはこれですね。

巫女の神がかりは、その付いている神が高級で高い神様なら、
巫女と同体となって「神がつく」の状態です。
あまり高くない、お使いの霊程度なら、「憑く」ですね。

蛇足ながら、そのついている神のレベルを見定めることをサニワといいます。






スピリチュアルブログ
スピリチュアルカウンセラー 茨城の母
霊能者のつぶやきブログ
スピリチュアル夢判断
スピリチュアルカウンセラー茨城の母
水戸心霊科学研究会
Google

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憑く、について スピリチュアル/占い/霊視/茨城の母/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる